この世界で出会う場合

しょっちゅうおもうことがあります。それが、たえずおんなじスペシャルに行き、会社もおんなじ道を同じ時間にとおり、最初ウィークのほとんどは同じ姿勢をしています。
ですから、同じ姿勢間隔の人とは第三者ですが四六時中会うことが多いです。たえず行き帰りで会うみなさん。外見は覚えてしまったのに、名前はしらない。きっとこの先も将来名前を知ることはないでしょう。そのことが不思議なのです。逆に、四六時中会わなくてもひとたびでもコネクションがあれば側にもなる。ずっと激しくなると、家内にもなるかもしれない。鉢合わせとはほんとうに奇跡だなと思います。こういう地球には、何人ものヤツがいますが出会えるヤツにはかぎりがあります。将来有をしらないで終わる人たちがほとんどです。そのなかで偶然にも仲良くなってけんかして泣いて笑って覚え書きができたひとたちはかけがえのないヤツだなと感じるのです。そんな、はてしないことを書いていますがただの通勤中です。笑でも、奇跡すぎて言いたくなってしまいました。m字ハゲは、育毛しかありません